実務未経験&法律初学者、意外に多し

ところで、これから社会保険労務士試験に独学で挑戦されようとしている皆さんは、すでに法律に関する知識をお持ちでしょうか?「大学は法学部を出た」という方もいらっしゃるかもしれませんが、おそらく本サイトを訪れた大半の方は「実は法律を勉強したことがなくて・・・」という状態なのではないかと思います。


どういうわけか、社会保険労務士試験受験生のうち、法律初学者というのは決して珍しい存在ではありません。

テレビでおなじみの某社会保険労務士試験対策講座も、実に「受講生の7割が初学者からのスタート」というデータを公表しているほど。ゼロから専門家を目指す方は、意外にも多いと言えます。

また、社会保険労務士試験の受験を決意された方の中には、「仕事で実務に携わっていて、ようやく取得を目指すことにした」という受験生もいらっしゃるでしょう。
ですが、この実務経験についても、やはりどういうわけか未経験から資格取得を目指すといったケースは少なくありません。もっとも、受験資格として必ずしも知識や経験が求められるわけではないために、様々な受験者層が集まってくると言えるのかもしれません。
現状「知識がなくて不安」という方も、前向きに頑張ってみましょう。あなた一人だけが不安を抱えているのではないのです。


しかしながら、いくら「ライバルも初学者で実務未経験」といえども油断は禁物です。

スタートラインは同じでも、皆さん本試験日までにしっかり必要な知識を備えてまいります。受験を決意した以上は、必死に勉強しなければなりません。
いつまでものんびりしていては、あっという間に他の受験生に置いていかれてしまいます。

皆さんがこれから社会保険労務士試験対策をしていく上で、本当に「独学」という手段で安心でしょうか?専門の対策講座でしっかりと勉強された方も、自分流の独学で対策されてきた方も、同じ日に同じ試験を受験することになるのです。
受験勉強をスタートするにあたっては、社会保険労務士試験がアナタの独学で太刀打ちできるものなのかどうか、今一度検討されてみることをオススメします。

社労士の勉強をするのに以下のような悩みをありませんか?
●仕事が忙しく時間がない
●知識がまったくない
●学習を続けられる自信がない
●一発合格したい

そんなあなたにお勧め >【No.1 通信講座】フォーサイト