年金博士・北村流なら「クレアール」

社会保険労務士,独学

クレアールの魅力

・ 年金博士監修のオリジナルテキスト
・ 何かと心強い受験生ネットワーク


「クレアール」といえば、テレビや雑誌などでも頻繁に紹介されている北村庄吾氏によるプロデュースを受けている通信教育として、受験生であれば比較的ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 「クレアール」の特徴といえば、合格に必要な知識のみを効率良く習得する「最短最速勉強法」にのっとったオリジナル教材ではないでしょうか。
奇問・難問の類が除かれているので、社会保険労務士に独学で挑戦してきたような場合でも馴染みやすいような内容になっています。
ただ、全ページがモノクロなため、人によっては「無機質なイメージで苦手」という声もあるようです。確かに、カラーの明るいページ展開の方が、断然やる気が出ますよね。
社会保険労務士独学受験の頃を振り返っても、やはり参考書の見た目の分かりやすさは大切だったように思います。

また、「クレアール」のもうひとつの特徴というと、「受験生間、さらには有資格者間のネットワーク」にあると言えるでしょう。
私自身、社会保険労務士独学の頃から『最短最速合格法』のホームページをよく参考にしていましたが、こちらも「クレアール」主催とのことです。
社会保険労務士独学受験生や様々な予備校に通われている方の受験記をリアルタイムで拝読できるのは、自分自身の学習にかなり役に立ちましたね。
また、合格クラブや受験生勉強会など、一般的には孤独になりがちな試験勉強も仲間同士で前向きに進めていけるようなコミュニティに参加することも可能です。
社会保険労務士試験に限らず、独学や通信生にはかなり魅力的なポイントだと思います。
合格後には北村講師主宰のプロゼミも開講されているので、資格取得後のビジョンを考えるに役立ちます。

もっとも、これらのコミュニティには「クレアール」受講生でなくても参加が可能なので、社会保険労務士に独学で挑戦している方や他校を受講されている方などもたくさんいらっしゃるようです。使えるツールは上手に活用していきたいところですね!

社労士の勉強をするのに以下のような悩みをありませんか?
●仕事が忙しく時間がない
●知識がまったくない
●学習を続けられる自信がない
●一発合格したい

そんなあなたにお勧め >【No.1 通信講座】フォーサイト