独学以外の選択肢で、効率良く合格を目指す

社会保険労務士,独学

社会保険労務士資格に限ったことではないのですが、「独学」と決めると他の選択肢が目に入らなくなってしまう資格受験生ってかなり多いように感じます。
特に、学生時代に比較的勉強が出来た方やある程度難しい資格を独学で合格された経験のある方、長期受験生などにその傾向が強いのではという印象です。

 かくいう私も、社会保険労務士試験の独学にこだわっていた時には、予備校や通信教育の受講などは全く目に入りませんでした。
資格予備校の受験対策講座は受講料が高いイメージですし、何より時間的に拘束されるような気もして、とにかく「今の自分にはちょっと厳しいなぁ」という感じでしたね。

 しかしながら、社会保険労務士試験に独学で挑戦して3度の失敗を経た今、
「自分だけの力では手に負える試験ではないな」というのが率直な意見です。
合格のためには頼れるものがあれば積極的に頼っていこう、4度目の挑戦からはそんな風に方向転換することにしました。

 社会保険労務士独学を断念した私が選んだのは、「通信教育」という選択肢です。
受講料がリーズナブルなものから設定があり、スケジュール的にも自分のペースで勉強を
することが出来るとあって、より独学に近いスタイルが魅力でした。


思い起こしてみると、自分流で勉強をしていた頃には参考書や問題集もあれこれ選んで買い揃えなくてはならなかったため、意外とお金がかかってしまったり、本を選ぶのにかなり時間を費やしてしまったりしていました。
必要な教材がすべてセットで提供される通信教育をスタートして以来、
時間をより効率的に使えるようになり、勉強にも集中できるようになりました。
これまで以上に、合格への手ごたえを感じています。

いち早く、そして確実に合格をしたいなら、社会保険労務士試験は独学にこだわらず、
様々な可能性に目を向けたほうが良いのではと思います。

社労士の勉強をするのに以下のような悩みをありませんか?
●仕事が忙しく時間がない
●知識がまったくない
●学習を続けられる自信がない
●一発合格したい

そんなあなたにお勧め >【No.1 通信講座】フォーサイト